トップ  >  その他  >  ハートさ。それと道具の使い方。

ハートさ。それと道具の使い方。

2014年04月15日

もうね、遠慮なくぶっちぎっていいの。
そういう時代なの。

これまでの道具の使い方で分かったつもりになってちゃ、
結局のところ、10年、20年先で気づいたときには
存在自体が空気に同化することになるから。

脳、って道具が一番あやしい。
この、科学や哲学を生み出した脳、
素晴らしい知識や理解を与えてくれて
寿命伸ばしたり、金銭的に裕福になったりしたけれど、
結局本質的な幸福には到達できなかった、ということが目の前でおこっている。

一つの限界が来ていることは多くの人が直感で分かっている。
これだけの格差を見せられれば、オイオイ、って感じるしね。
生物の長い歴史では近年発達した、
他の生物と圧倒的な違いを見せている大脳新皮質という道具、
この使い方がもう限界にきているんだ。

結論から言おう。
僕らヒトはハートで生きる動物なんだ。
これがヒトのヒトたるゆえんで、本質的な幸福に達するための王道なの。

いよいよ始まった、ということなのかもしれない。
大脳新皮質を発達させて一つの文明を築きあげたことは、
序章を書き終える役割があったと言える。

大脳新皮質を使うな、ということではない。
インプットされてきた膨大な情報を処理し、次の行動をとるためにアウトプットする。
大脳新皮質は生きる上で重要な役割をしている。
そこに「ハートで響かせる」という、ワンクッションを入れることが、
完ぺきではないけれど、ハートで生きることになってくる。

つまり、インプットされた膨大な情報を処理し、
ハートで響かせて、次の行動をとるためにアウトプットする。
常にハートというフィルターを通すことを自分に義務づけるのだ!
ヒャッホ~!!!

目でカタチを捉えるのをやめて、半眼にしてみよう。
そして鼻で気配を嗅ぎ、忍び寄る足音に耳を澄ませてみよう。

これまでのように理解をカタチで捉え、直線的に臭い、
キィキィ鳴くような金属音で聞いたりしてはならない。
それは前時代的な大脳新皮質という道具の使い方だ。
ハートというフィルターを通して感じてみよう・・・

すでに始まっている。
311は最終的なノックorヒントだったよ。多くの人は捉えているよね?

もう、対外的な、例えば敵をつくったり、
何かのせいにするような現状打開の仕方はできないの。
それも大脳新皮質のハタラキだから。
それまであったモノが、もう一つ分裂するだけの作用はもう要らないの。

世界はムスビ、全体性へと昇華していくときで、
男性性から女性性へ(生物学的な男から女へではないよ)、
ヒエラルキーから大地のような受容へ、分裂から調和へ、
大きなパラダイムシフトが始まっている・・・ハートで感じれば分かるよね。

さて、そんなハート主体の生き方がいきなりできるわけではないけれど、
訓練すればどんどんできるようになってくる。

まず、ハートで生きるということは、
本当に自分が望んでいることなの?というハートフィルターに通す必要がある。
ハートが歓びのダンスをしていれば、さあ行動だ。

とはいえ、目の前の現状はまだ、古い道具の使い方が主体で、
亡霊がごとく「そっち行くな」と足を引っ張ってくる。

「歳とったらどうするの?!」
年金どうなるの?お金はどうなるの?病気したら?・・・
大脳新皮質は常識とやらを引っ張り出してくる。

まあ、そもそも、これからより格差は広がりますよ。
しかも年金のシステムが現役世代の保険料でまかなっている以上、
この先、必ず来るだろう一人で二人の老人を面倒見る時がきたら、
子どもが考えても無理なことは明らかじゃないですか。
そんな不確実のほうがよ~く見えているんです。そこは大脳新皮質を働かせましょう。
で、もう一度ハートのフィルターにかけるのです。

・・・

では前向きに、ハートで生きるための鉄則を。

○本当に望んでいることをやっているか?
 言うまでもあるまい。あなた誰?と言われたときに言葉で語るべからず。

○自律神経を整える
 これは次回書きます。大変大事なこと。

○身体という道具をちゃんと使いこなしているか。
 これも詳しく今度書くけれど、今までどおりな聞き方、見方、
 大脳新皮質での捉え方などをしているとハートがないがしろにされてしまう。

○行動が利他、慈悲、愛に基づいているのか?
 時代の要請。
 ヒトが今後地球にお邪魔して生きていくにはこれしかないでしょ。

あとは自由だ!
幸福への道がスタートした。
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ