トップ  >  未分類  >  プカプカ漂う

プカプカ漂う

2014年04月05日

正直、人生が愉しいとか、愉しくないとか、どうでもいい。

主観だから、何事が起ころうともその人の見方によって左右されてしまうし、
何が起こるか運命はその人によって違う。

もちろん過度につまらない見方をしない方がいいとは思うけど、
愉しくするために気張る必要はぜ~んぜんないですよ。

そんなもんで・・・

もっと重要なことがあると思う。

それは、漂えているかどうか。
流れに任せてプカプカと浮いているかどうか。

自分を取り巻く環境って、全て流れを伴っているでしょ。
自分の内側で言えば、血流・リンパ、筋連動、腸内環境、思想
自分の外側で言えば、時間、人との関わり、仕事・・・

全てとどまるところなく、常に動いている。

この流れに滞りがあると、
それがストレス、あるいは病気につながっていくんだ。

だから、取り巻く環境にどれだけ肩の力抜いて
プカプカと身を委ねていられるか、
これが僕にとって最重要課題。

ついつい抗ったりすることがあるからね。
そんな時は決まって滞りが生まれるんだ。
法則だね。

老子も水について言っている。

上善水の如し

水のように生きよう。
水は上から下に流れて誰よりも低いところにいる。
時には器に収まり、時には固まり、時には気化する。
その時々、その状況によって柔軟に身を委ねる。
だから争わない。

ってね。

目指すところ。

滞り、気づいていくところから。
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ