トップ  >  雑感  >  人気のない話

人気のない話

2013年11月30日

僕はアチラとコチラという対立軸にいない。
でも、まあ、おおむねコチラなんだけど、
コチラの大勢がアチラの反対という動機が第一なので、
何で全部一緒なんだ?
少しは反対の反対意見みたいなの出てこないの?
と疑問を呈するヤカラ。

だからコチラの流れの全てに乗れないし、
まあ、イイかなと思う次第。

あまのじゃくと言われればあまのじゃく、
群れないと言えば群れない。

だから僕の言うことは、
どちらにもウケないこととなる。

それでいい。

人気のない話。

僕はそもそも生命力をいかに身に付けるか?
が、人生における最大の課題だから、
全ての行動、思考はそれが起点になる。

健康と食

僕は今の健康において、
お肉の食べ過ぎや砂糖の摂りすぎ、
刺激を含め、味が濃すぎることには憂慮する。
もちろんオーガニックであればそれもいい。

ただ、僕にとって食は生命力そのもの。

だから、オーガニックじゃないとダメ、
動物食べちゃダメ、
化学調味料ダメ、
とはならない。

なぜなら、
例えば地震や何か来たときに被災して、
物資が届いたとする。
中身はコンビーフの缶詰ばかり…

その時、
動物だし化学調味料使っているから死んだ方がまし!
と潔く貫くのか、
こんな時はありがたくいただく!
と思想を捨てる用意があるのか、

この、生を生き抜く(あるいは死ぬ)覚悟が根底にあって、
今の食生活を選んでいるのならば、それはスバラシイなと。

ただ、今、飽食の時代にあって
このスタイルを選べるということを感じていないのならば、
生命力という観点から、僕はどうかと思う。

もちろん、ここでは無節操に
何でもたらふく食べることを前提としていません。

何だかフワフワとしたものを感じる今日この頃。

良いに越したことないし、
全員がオーガニック野菜を食べられる日が来ればいいし、
健康にいいものが何なのか?を提案していくし、実践していく。

ただ、全ての行動の根底に生死がかかっていることを忘れないでいたい。

人気のない話w
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ