トップ  >  その他  >  礼と祈り

礼と祈り

2013年11月02日

最近、とてつもなく忙しい。
だからブログの更新もなかなか…

忙しいと食も乱れてくる。

食が乱れるとウンコさんのカタチが緩く、
臭い、スパッとキレのいい感じで出てくれない。

こんな時こそ、き~つけないと。

ここを乗り切るんだ!という気力が働いているので、
テンションは高め。
そんな今日この頃ですね。

みなさんはお元気でしょうか?
日々、息に気づいてますか?
身体を感じていますか?

いい季節。

そう、食でいうと、食い意地が張ってきている。
そして太ってきている。
身体が冬支度をしているのだろうか。
無理に体重を落とさないようにしよう。
少し重く感じるけれど。

身体に対しての敏感度が上がってきた。

もっと、もっと注意深く、感覚を研ぎ澄ませていく。
ここ何年かの課題。そして訓練。

最近は、そうだ、礼と祈りについてアレコレ考えていた。
考え出すと止まらない性格だからな~。
検索して答えを探せば早いんだろうけど、
僕はあまのじゃくだから、
先に誰かの答えを知ると遠回りすることになると考える。

答えはさ、すぐに知ればいい、ってもんじゃないと思うんだ。

な~んでもその真理を、その課題の核心を
すぐにドバっとつかんで知った気になる人が多いんだけど、
(時は金なりかもしれないけれど)
身体の、細胞のすみずみまで落とし込んでいないと、
上辺だけになって、次のコレ、誰かの言っていたコレ、
ってなって立ち位置が揺らいでいくんだよね。

腑に落ちるまでは時間かかるよ。

身体で感じ、府に落とす。

その作業の積み重ねでOK。
そぎ落とされて、シンプルになったらそれが答えだ。

さて、礼とお祈り。

僕はハナムスビの産土神社でよくお祈りする。
二礼二拍手一礼。
オーソドックスな神式での挨拶の仕方。

どうすれば美しく振舞えて、いいお祈りができるのか?
ここ何年かの課題だった。

二礼二拍手、お祈り、一礼。

この流れの中に美しさがあるかどうか、を考える。

この一連の流れには、動作と精神的な活動が含まれる。
つまり身体のつかいと心のはたらき。
まずは、これが一つにまとまっていないと美しくならないだろう。

心身一如。

振舞いと心のはたらきに違いがないこと。

常日頃の課題だ。
これこそ注意深く生きていくことが求められるけれども、
まだまだ、達成するには先は長い。

ただ、大切なこの時、
そう、まさにお祈りするときなんかは集中する。

そこで礼について着目してみた。

礼は、身体のつかい方でも呼吸と密接している。
頭を下げるとき=呼気=吐く
起き上がるとき=吸気=吸う

これは身体の仕組み上、当然のことなんだけど、
礼において、心と身体が一つになるには、
単純なところ、しっかりと身体のつかいと呼吸が合っているかどうか、
なんだと感じている。

呼吸。

やはりここに何度も戻ってくるのだけれども、
偉大だね~

呼吸は何だろう?

ただ、生命装置を長らえるだけのものではない。
かつ、二つの相対するものを一つにするという作用がある。

これが今のところの僕の答え。
(これやると、脱線しまくるので、いつかしますw)

礼においての身体のつかいと呼吸。
これをやっていくと、
礼とお祈りの連続は呼吸に入って、呼吸に終わるんじゃないかと思った。

そこで、お祈りも何だか、
これまでのお祈りがイマイチに感じられてきた。

家族、仲間の健康、出会った人の平和、世の中の平和・・・

誰かに願いをかなえてもらおうとしてないか?
そんなの当たり前に自分にあるんだから、別にここでやらなくてもいいのでは?

そんなことを想っていると、
ほほ~、祈りの場においては何も考えてなくていいな、と。
ただ、呼吸あるのみだ、と。

礼とお祈りって
大いなるものとつながるための作法でないか?と。

大いなるもの、あるいは大宇宙とつながる。
それはミクロコスモスという自身の身体と
マクロコスモスという大宇宙との融合。
呼吸が叶えてくれる。

ミクロコスモス=吸気
マクロコスモス=呼気

何かを願うことをしばらく止めて、
ただ、ただ、呼吸する。

しばらくやってみて感じてみよう。

なお、
今のところ、二拍手が上手く決まらない。
長くやっているんだけどね…
課題だ。
日々、音が若干違ったり、間が早かったりで、
まだ、これだ!という確信を得ていない・・・

この動作にも呼吸が深く関わってくると感じているんだけど、
それにプラスして、何かあるような気もする・・・

礼とお祈りに今感じていること。
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ