トップ  >  雑感  >  生きてるだけで丸儲け

生きてるだけで丸儲け

2013年10月28日

最近、過去に施術やカウンセリングした人が、
「久しぶりです~」と連絡をくれることが多い。

どうしたのかな~?
と思っているところに元気な声で。

みんな辛い思いをしながらも頑張ってるんだなと、
全力で接した自分からすると、安堵感が広がる。

「絶対に大丈夫。
焦らないこと」

今、この瞬間、苦しんでいる人にかける声。

僕は経験から言えることがある。

十数年前、僕の脚が何年も治らないことで、
周りから置いてけぼりにされ、
この深い憤りが永遠に取れないんじゃないかと格闘していた。

人の成長ってオカシイね。

その頃、何と比較して置いてけぼりにされると感じていたのだろう?
社会は進んでいて、その枠組みの中にいないからだろうか?

こうやって時が経って思うと、
普通に生活をしていた人が得ていることを得てなかったりするけれど、
ガチで向き合ったからこそ普通では得られなかったことが得れているので、
プラスの面がとてつもなく大きかった。

だからこそ、
人生においての満足感は人より多いと思う。

なぜなら、不満がないから。
あの経験があったから、ちょっとのことで怒ったりしないし、
不平、不満は起こらない。
むしろ、日々の些細なことで深い感動に浸れる・・・

生きているだけで丸儲け、だね。

朝、起きたとき、最大の喜びが訪れる。
「ああ、今日もある」って。

幸せって、かけるメガネで大きく変わる。
それだけのことなんだ。

僕はあの時、苦しかった。
だけど、たった一つのことを自分の呪文にしていた。

「絶対大丈夫、いつか晴れるから」

状況を一気にいい方向にはもっていかれない。
ましてや、とんでもない不可抗力が働きつつあるときに。

風雨をしのぐには、
じっと待って自分を、未来を信じるしかない。

自分を信じること。
それは自分がダメだと追い込まないこと。
それやると、せっかくのいいところが見えなくなるから。

焦ることもある。
でも、人は社会的地位で評価されるべきでなく、
魂の旅路で評価されるものだ。

社会での比較は、何歳で何々やっているだろうものだけど、
とても曖昧なものだ。
定年しても人生続くしね。
マラソンランナーはゴールして死ぬわけじゃない。

僕らは、魂を生きている。
だからその歩みを何かと誰かと比較する必要がない。
遠回りすることになる。

純粋に向き合っているのならば、
真摯に「こうじゃないな、ああなんじゃないかな?」
とやっているのならば、それでいい。

魂は歩んでいる。

それらを貴重な体験から学ばしてもらった。

だから「絶対に大丈夫、焦らない!」
とハートから伝えたい。
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ