トップ  >  雑感  >  雷とホメオスタシス

雷とホメオスタシス

2013年09月05日

昨夜のカミナリは凄まじかった。

久しぶりに光と音が寸分変わらずの大演奏会。
ライブ感あったね。
僕はワクワクするほうだ。

バリバリバリ~と空を切り裂くような唸り。
地上へ巨大な鉄球を振り落すかのようなドカンとした一発。
重低音が身体を伝ってやってくる。

僕の中でカミナリという現象は、
台風や竜巻とは違った感覚がある。

それは自然現象でも伝えられている。

「カミナリの多い年は実りが多い」

いくつか調べるとこの現象の科学的な意味がもたされているようだけど、
僕は違った感じで捉えている。

ちなみに科学的にはカミナリが起こることで、
土壌に窒素固定が起こり、作物が生長するとのこと。
ざっくりですが・・・

ナルホドね。
でも、カミナリのエネルギーは、もっとゴツイんじゃない?

僕は場を平定しているんじゃないかと推測しています。
これまた勝手ですが、
昨日、あの重低音を感じながら閃いたわけです。

イメージとしては電磁場の乱れた地域に
ドカンと一発落として、乱れをなくす・・・
初期設定に戻すというか。

多かれ少なかれ、
植物、生物は磁場、電磁場の影響を受けながら生長している。
その場に乱れが起こると、
(時がたつと水が濁るかのように、電磁場も乱れが生じる)
生きもの全ての成長に障害がおこる・・・

神鳴り

乱れた場を治めようと、
たまに来てはドカンと落として場を平定する。
すると生物も電磁場の悪い影響がなくなり、スクスク育つ。

だからじゃないかな。

カミナリは
電磁場を平定するための天の恒常性(ホメオスタシス)装置かも。

昨日の閃き。
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: その直観、合ってると思います

ありがとうございます!
電竜、いい言葉ですね。まさにそんなイメージです。

しかし、ものすごい体験をしていますね。
神鳴りにアジャストされたなんて、なんて素晴らしいことでしょう。

そう、自然神にどれだけ身を委ねられるかが重要ですよね。
虹も身体にグッドバイブを与える現象だと感じています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 虹も。

こちらの変人度がかなり高いので全く問題ありませんw

病気など身体への大きな出来事はスバラシイ気付きをもたらせてくれますよね。
僕ももがき、這い上がる中で一つの使命をいただいたようです。

自然との一体感、幸福感はもともと日本人にある心のうちではないでしょうか。
気持ちいいですよね。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ