トップ  >  その他  >  あるがままでいい

あるがままでいい

2013年07月25日

他者と比較してしまうのはよくあること。

しかし、それが自分を苦しめる要素だとしたら、
今日から止めてみよう。

錯覚だから。

テストなんかで平均を知ることができ、
自分がどれだけできているか、
あるいはできていないのか、
立ち位置が分かった。

でも、それが自分かどうかは到底判断できない。

あなたは誰?

それを語るのは、自分の深層で大切にしてきた自分だけの想い。
だから他人がどうであろうが、
自分の深層で歩んできた路は誰にも介入できない尊いもの。
自信を持っていい。

僕は脚の関節の動きを失って、
他人との比較がなくなった。
だって、条件一緒ではないし、完全オリジナルだから。

股関節が動かない整体師、
探してもいないだろうし、探すのもばからしい。

開き直りって強いと思う。

脚をビッコ引いてようが、
床に座れないだろうが、
トイレが不自由だろうが、

誰にどう見られようが、これがありのままの僕です!
胸張れるんです。

すると比較など、
いかにイリュージョン(錯覚)であるかが分かるのです。
何も気にならない。

あ、でもメチャクチャ頑張っている人を見て
「僕も頑張ろう!」と感化されることはあります。

ありのままの自分でいい。
もっと楽しく生きるためには、
他者との比較をしないことから始めよう。
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ