トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  メモ  >  ワークショップが降ってくる!

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

ワークショップが降ってくる!

2013年07月05日

ああ、オモロイことやり放題。

あとは人が来てくれるだけw

循環の学校さんがまたやりましょうと言ってきてくれている。
今度はコラボというカタチ。

どうしようかな。

循環の学校は家を中心に生活の中でいかに循環できる環境を創るか、
それをライフスタイルとしていかに定着させるか、
そんなところを提案している。

じゃあ、それを受けて僕は何を提案するか・・・
循環ね。

そういえば世の中では循環をどう捉えているのだろうか?

全く同じものがグルグル回るなんてことはありえないのだから、
どちらかというと、
カタチあるものが役割を終えるけれど
次のカタチにちゃんと活かされて、それが連綿と続くこと。
みたいなものだろうか。

でも、血液も循環するっていうしな。
同じ経路内を回るって意味もあるか。

健康的には後者の方が話しやすいけれど、
循環の家さんは前者のスタイルだから、僕もそれに合わせよう。

じゃあ、どんな話?

フムフムフム。

そうだ、じゃあ、現代循環してないものは何だろう?
ここから始めよう。

いっぱいあるはずだ。


感性のチューニング~感覚の学校
ネタ探し。
これも掘り下げればいっぱいある。

面白いことを考えた。

感覚の87%を使う視覚。
目隠しさせたときに他の休んでいた感覚器が鋭く、
目の代わりをしようと働くはず。

その感覚を一度味わえば、
ここの感覚器はこうやって扱えばいいんだ!
なんてわかるかなと。

やっている人いなそうだから、どうしよう。
やっている人いれば教えてください。

そんなことを今日考えていた。

早く実行に移そう。
だね。
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。