トップ  >    >  愛をすべての行動基準に

愛をすべての行動基準に

2013年06月01日

四の五のないんですよ。
今は。

ただ純粋に、世の中がより良くなるために、
タマシイで感じていることをボワッと出して、
出した言葉に責任を持つってだけなんです。

先週の村づくりプロジェクトのキックオフ会は、
僕の「こうしたらいいんじゃないか!!!」を吠えるものでした。

純粋な気持ちを洗いざらいボワッと出すこと、
それを素晴らしいバイブの中で出来たことに感謝します。
家族、スタッフ、友人…出会いに恵まれている。

さてさて、
出した以上、行動が伴います。

絶対に良い世の中になる!
童心に、初心に戻ってみます。

アレコレ話しましたが、こういうことです。

新しい価値(=村づくり)は、
全ての行動基準に「愛が入ってるのか?」を響かせる、
ただ、その行為によって産まれるということ。

愛は
思いやり
ぬくもり
他者への関心などと同義です。

どうですか?
僕にはいま最も必要とされていることだと感じます。

その愛をすべての行動に響かせるのです。

特にお金を払うとき
「おいおい、この買い物に愛は、ぬくもりはあるか?」
「この食べ物に愛はあるか?」
(これの行きつく先は造り手が見える、近いことになりますね)

人と会うとき、何かしゃべるとき、
あるいはすれ違うとき、困っている姿を見かけたとき、
全ての自分の存在の周りで起きる何かに愛が欠けていたら、
愛を補うことを常にやっていく。

ただ、大切な、欠けてしまって、どうしても乾いていると感じるモノ、
それを純粋に補っていけば、新しい価値感がうまれ、世の中豊かになる。
それだけの発想です。

僕は愛を語るのに十分な存在ではないかもしれない。
でも、今、感じていることに素直でいたい。
不器用すぎて周りに迷惑もかけている・・・

まずは家族、仲間をただ、ただ愛することを始めてみます。
そして一期一会…

行動の一つ一つに
「愛はあるのか?」を響かせて。
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ