トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  その他  >  成功の本質を問われたとき、より本気かどうかならば、やったる

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

成功の本質を問われたとき、より本気かどうかならば、やったる

2013年05月16日

個人事業を始めるならばすべて結果が数字で反映される。

苦手とか何とか言っていられない。

ただ、方法は色々あるようだ。
例えば、革新的な製品をつくりヒットさせるとき、
それは、これまでのやり方をマネしないで、
発想をより飛躍させたことによる結果のほうが多い。

基礎は大事だけれども、
発想と想いが大切だと…

そもそも、経営をただのテクニックやHow toに頼るだけだったら、
僕はハナムスビをやっていない。
ごくごくそこら辺にありそうな居酒屋さんでもやる。

必ず人にいい影響をもたらすこととは?をビシバシ打ち響かせて、
これだ!と確信したものをやっている。
(じゃないと済まない性分だからなぁ)

でも、ここ一年やってきて、
渋い。
あと一伸びというところまで来ているんだけど、
その一伸びが、ただ背伸びするだけでは届かない。

どうすればいいのか?・・・

今一つの壁がある。

経営が安定していて、魅力的で、誰からも愛されて、
家族、スタッフが健康でいられる会社。
ただ、ただ、これを創りたい。

一つの壁
ここを超えないと、どんなに響かせた理念を掲げても、
数値として現れなかったという結果だけに帰結する。

それはご免だ。

絶対に軌道に乗せて、
多くの人にいいバイブを届けて
笑いを起こし、健康になり、ハッピーになり、
「ああ~生きるって愉しいなぁ」
と思ってもらうくらいのモノにしたい。

そう、その壁を超えるのはテクニックではない。

発案者であり、経営者の僕が変化すること以外にないのだ。
誰かがやってきたことではないのだから。

この想いを、もっともっと日々の実践にぶつけ、
器を大きくして多くの人を魅了していかないと…

そういう意味ではまだまだ隙がある。
もっともっとできることがある。

これが広がれば必ず世の中が良くなる!
ハナムスビのリーチの仕方は確立した。

あとは僕が変化して、
実践して、大きく、大きく生きるしかない。

理屈や数値を超えて。

エッジが効いているとよく言われるけれど、
この時代、エッジなくして愉しいことが生まれるのか?
破壊と創造。
その節目にいることが確かなのだから、
先にある壁を打ち破って、
新たな世界観を創っていくのが今必要なこと。

そう感じているんだ。

必ず成功に導くんだ。

やったる。
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。