トップ  >  その他  >  こちらは、いのちの保守本流

こちらは、いのちの保守本流

2017年09月27日

そもそも、一ミリも尊敬できない変髪同士のチキンゲームに巻き込まれて、選んでもないのに大きな顔して「ヘイヘイ、起きろ!お花畑やってんじゃないぞ、リング上れよ、ほら!」って、無理くりリングに上げられプレーヤーにさせられることを僕らは望んでいるのか?

かの大陸と違い、すぐに戦場になるけど(しかも小さい)心の用意はできているのか?

選んでもいないのに、大事なところで自主的な判断も出来ず従うしかない関係って真っ当なことなのか?

そもそも主権国家なの?

主権在民の反映なの?

違う。
明らかに違う。
こちらはそこまで直接的に挑発していない。

問題の本質は明らかだ。
戦後70余年、未だ支配されているってだけのこと。
巻き込まれるし、度に金をせしめられる(イージス買えだの、ミサイルディフェンスだの)。
娯楽政策、食の支配、拝金主義、、、あらゆる手立てで僕らは「考える」脳を溶解させられて、ドロドロになり、その奥に透けて見える真実に対して目を背けるように仕立てられていった、、、

人のせいにしてはけない。
あまりにも骨抜きにされてしまったけど、それでも想像せねばならんのよ。ここまできたら。

僕は以下のことから戦争を完全放棄する。
リングにも上がらない。
日本が戦後、運命的に歩んできた、世界の国々とは違う歩みを肯定的にとらえ、かつ独自に世界平和を創造していことが、今あるあらゆる地球のヒトが作り出している深刻な問題(環境、格差、フードロスなどの)に対峙していくことになるのだから。

・他人や環境を侵さない限り、これだけの精神の自由を獲得した時代はなく、この自由は何にも代えがたいことであり、何人も(経済的な差はあるものの過去に比べればとてつもなく豊かで良い時代さ)、何を考え、何を為し、誰と恋に落ちようが完全自由である!!!

戦争はこの自由を奪い、心を不安と憎しみで一杯にさせる。この世に生を受け、こんなミラクルを戦争で浪費させてしまうのはただただ残念なこと。個々が生を探求できることは(目を開かないとならないけど)これまでの時代になく、とても貴重な、認識だけを変えれば誰でも幸福への道へたどり着けるというチャンスを決して手放してはならない。

・ヒトの脳は怒りや不遇をいとも容易に、誰かに投影してしまう。

ユングの影と投影は学ぶ価値がある。自分の内側にある無意識下で押し込めていた嫌な心の状態(影)を相手に見出して(投影)しまい、怒りにつながることが多々ある。ユングはその不和から自身の抑圧していた心が何なのか見出し、影と折り合いをつけて自我を統合していくことで、真の人生を歩むことができるとしている。

不和、戦いは、その多くの場合自身のことが内在しているという。

非が自分にもある可能性を秘めているのに完全相手が悪い、というマインドを簡単にしてしまうのはリスクがあるし、魂の成長に何ら寄与しない。確率的に戦争も含め、個人的にも怒りは間違いを引き起こしやすいとして、その火をなるべく着火させないように訓練する必要がある。

それを散々訓練したうえでの、磨きまくって、成人したうえでの刀なら少しは理解できるけど(そこでようやく他の動物レベルに近づける)、そんな人あまり見たことない。

トランプが当選した時、隣に座っているおばさま方が井戸端会議で「あの人の差別は怖いわ~~~、いったいどうなるのかしら?」、なんて憂いていたけれど、次の瞬間、中国人を(買い物マナーだったか)ディスっていたのを聞いて、こういうの多いんだろうなぁと思ったことがあった。

誰しも大なり小なり内なるトランプがいるのだ。

差別、ヒエラルキー、自己顕示欲、無関心・無責任、、、あらゆる紛争の原因をつくる人間の闇(影)、誰もが大なり小なり抱えている闇を認め、自我を統合していく中で、正義というものを捉えているのか?、、、
それができないならば簡単にリングに上ってはいけない。

現状の不遇、将来不安、対人関係、現代は様々な問題が個人に舞い降りてくる。個の間違いもあるけれど、格差や不況など社会的な抑圧もある。それらをひっくるめて、誰か、何かに当て擦っていないか?自身の問題は内省し、社会の問題はそれぞれのコミュニティーでドメスティックに解決していくべきなのに敵をつくりあげてガス抜きさせられようとしていないか?
これは政府の常套手段だから気を付けなければならない。

司馬遼太郎が征韓論のくだりで書いていた。維新で失業した武士や、革命で活躍したけれど無役だった人たちの膨れ上がってくる怒りをどうにかするために、その矛先を朝鮮半島に向けることでガス抜きしようと画策したという。
もちろんそこには地政的な情勢があったにせよ、大きな不満をどこかの誰かにぶつけることで論点をずらすことはよくあることだ。

簡単に乗せられてはいけない。

そして民主主義的多数が、怒りを消化・昇華できるワザを身につけていないまま、容易にリングに上がってしまうことに恐怖する。

・空気に弱い(特に日本人)

自立してものを考えているか?
自分の意見に自信をもって正々堂々としているか?
周りがどのように流されても信念を貫けるか?

それだけと思う。
これができない限りは本当の意味での民主主義ではないし、周りの空気感に簡単にのせられてしまう。誰か、何かの言説にタダ乗りして寄りかかっているのならば、賛成であろうが反対であろうが同じ穴なのだ。
誰かの意見が自分の考えの100%を代弁してくれているってことなんてあり得ないんだから。

・誰も得をしない

近代、列強が領土(資源)を獲得したり、自国を攻め込まれない限り戦争が利を生み出していたのだろうけど、今戦争で儲けられるのは軍需産業だけだ。
分割して支配する狡猾な手口をそろそろ理解したほうが良い。
あるいは日本のあまりにも膨れ上がった国債による借金を帳消しにするために(ハイパーインフレをおこす)戦争するって悪だくみもあるかもしれないけど、それも理に合わない。核の時代なのだから、、、

若者の命は軽くなり、その後も心が癒されることはない。

以上をもって僕は戦争放棄を信念とする。

相手が相手が~~
って言うけれど、まずもってアメリカに煽られている現実が大きくあるのだから、ここは腰を落ち着かせて、日本の行き先を議論するのがいい。

だいたいだよ、なんでアメリカのあの変髪にペコペコしなきゃならんのよ?

色が白くて、背が高くて、鼻が高いくらいでしょ?
他は何も変わらない、同じホモサピエンスなのよ。

堂々としようぜ。

対等に意見かわそうぜ。

だいたい卑屈すぎる。

日本じゃ保守本流、保守本流なんて連呼しているけど、だれも保守本流なんていないよ。
全員偽物だ。

本当の保守本流は、
「離米、自主憲法設立」
だろ?

最後の大事なところは握られていて、何が保守なのか?

もう気づいたほうが良い。
三回転半くらいよじれてしまって、うやむやになって、何も決められなくなっている現状は全て戦後の占領政策にあるんだよ。

親米で保守なんて意味わからん。ましてや改革保守なんて、もうね理解不能なのよ。
言葉のまやかしです。
沖縄に基地がなくなってからの、新たな親米ならばわかりやすい。

命かけてないの。

なあなあなの。

そんなのに選挙しなきゃいけないの。

バカみたい。

みんなウソつきにしか見えないのは本当に末期なのかもしれない。

もう離米しかないね。とにかくもう少しあっち行っててくれと。
離米・独立、そこから保守、リベラルに別れて改憲の議論を熟議して国民選挙するしか道はないよ。

この国、という文脈はもう遅い。
世界の、地球のこれからを念頭に入れた、そして歴史を踏まえた、この国のこれからを創造していかない限り明日はない。

格差、環境、膨れ上がった人口、差別、、、
一つの国が独善的になっているほどホモサピエンスに残された時間はない!!

肚をくくれ。

この先、核や戦争を起こしてくるならば、早晩地球は滅びる。と。

僕は肚をくくったうえで、防衛は最低限の専守防衛(常に予算をGDPの1%とかに決めればいい)、国連の安全保障、世界の環境問題に汗をかくことで信任を得ていくやり方が、離米、自主憲法設立、リベラル派の残された道なんじゃないかと思う。

離米の右派はドイツの流れから見て、近いうちに出てくるはずだ。
たちが悪くなるとは思うけど筋は通っているので、一定の支持は得る。

その前に、今から、たとえ現実離れしていると言われようとも想像・創造していかなきゃ。

僕は、いのちの保守本流。
(保守でもリベラルでもないけどw)

もうさ、いのち本位で生きて、もっと楽になろうぜ。
その意味では医療以外でのAIも反対さ(いずれ書くけど)

それにはヒエラルキーを打ち破って、どこの誰であろうが堂々とするしかないだろ。

もう、い~かげんに目を覚ます時だ。

スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ