トップ  >  その他  >  今がサイコウがサイコウ

今がサイコウがサイコウ

2017年06月24日

シャッキシャッキで生きている。

途中、急激に止まれを食らって、左股関節を神に献上しての今、、、
あれは1999年、ミレミアムになる師走のできごとだったから、18年半が経つのか、、、その間に両親が天上へ旅立ち、子どもが二人でき伊那谷に、、、

ようやく動きが戻ってきた。

感じる。

キレのある動き。
タフな動きに身体がついてきてる。

将来のために動かさないほうが良い、、、
そういって身体の使いに自ら制限をかけていていた。

一転「おうおう、いけるよ、この身体!!」
リミッターカットできたのが三年ほど前、魔法が一気に解けたようだった。
つくづく身体の動きが心、思考の働きを左右するんだと。
なんて晴れやかなんだ!!!

ちゃんと使えば、どこまでもいける。

動きまくって、ヘトヘトになって、まだまだでしょ~~~
って身体を酷使しつつも、
ストレッチ、インナーマッスルの筋トレを入れて、
より安定した、持続的に動ける身体を造っている。
(じいさまになったとき、いかにライトで持続的な動きができるかはとっても重要)

10年、年二回しているファスティングの効果は計り知れない。
元々あった体重、75Kを64Kに徐々に減らし、
自分の動きに見合った最適な体重を知った。
身体の調子よさを知ると、いつもその状態であることが良いに決まってるから、自ずと食事に気を付ける。食べ過ぎなくなる。
重い身体、気持ち悪い、すぐれない、、、
人生思っているより長くないんだから、なるべく少なくするでしょ。
このスーパーポジティブループに入ればいつでも動きがイイ。

ファスティングのもう一つの大きな効果、身体の感じ方を再発見できるのは、40代にとって、とても重要だ。

取りに行く感覚、これに尽きる。

虫や鳥の鳴き声、遠くの風の音、、、
耳を澄まして聴く

光と影
夕日の空、その遠くを観る

春の匂いを調べる
変化に触れる
出汁の深みにホッと一息。

この感覚を忘れたまま人生の後半に突入するのは何ともったいないことよ!
感覚が受け身になると生がぼやける。

動きがキレてる身体
詩のように感じられる身体

健全な精神は健全な肉体に宿るですね。

人生は一度だけかもしれないから
身体つかってとことん動いて感じて記憶して、、、

今がサイコウがサイコウ!

スポンサーサイト

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ