トップ  >  雑感  >  何度でも立つのさ

何度でも立つのさ

2015年07月16日

27歳で事故して右股関節の機能を失い、
20代後半~30代前半を棒に振り、
脚がどれくらい動けるか確かめながらここまで。

店をかまえるも、
二年で閉めることになり、
脚をやってからの最大の勝負は世間的には失敗に。

So what?

ああ、反省はするさ。

でも死ぬわけじゃない。

そもそも何が生きてんのさ?

お前の、生の、達成って何なのさ?

整体は一年近く休んでいる。
たまにカミさんほぐすくらい。
休むと手が忘れると言われるけれど、
それでいい。

それよりも、自分を創ることが先だ。
やっぱりできてないんだ、自分が。
知識を上段から振りかざして「先生」なんて、
まだまだだわ。

時間も死ぬわけじゃない。

長野の、製造業の、肉労。
外国人労働者と、自分の仕事を取られないよう、
テキパキ、こいつに負けね~ぞって。

今一度、初心をつかんでおく。


生産物売ったり、宿やったり、ワークショップやったり、
もちろん整体も始めるけれど、
あと何年かはこういう仕事との掛け持ち。
(五年以内に何とか軌道に乗せたい)

とにかく身体を調整して、
ひたすらパワーアップ。

負けてられんぞえ。

自分にね。
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

kazooさん

Author:kazooさん
整体師 健康管理士

一人宗教家
勝手に思想家・哲学者
生命探検家

老人になったら最高にオモロイ人になります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ